Information

  • 2022.08.05

    いくつかのエリア向けに公式ヒント第一弾を掲載しました。

  • 2022.07.08

    PANORAのウェブサイトにてPandoraLEの記事が公開されました。

  • 2022.07.07

    MoguraVRのウェブサイトにてPandoraLEの記事が公開されました。

  • 2022.07.06

    Pandora - LastEpisodeのワールドを公開しました。
    Pandora -LastEpisode-のウェブサイトを公開しました。
    AnimationProject「World of Light」を配信しました。

Known Issue

  • 調整装備している武器の状態をセーブ出来るように調整しました。次回以降のセーブから有効となります。
  • 修正レイアウトに関する軽微な修正を行いました。
  • 修正一部のボスのリトライ時に時々地面よりも下にテレポートしてしまう不具合の修正を試みました。
  • 修正着水によるゲームオーバーで水上歩行の音が残る不具合の修正を試みました。
  • 修正凍結によるゲームオーバー時に稀に画面効果が無効化されない不具合の修正を試みました。
  • 修正いくつかのオブジェクトのコライダーで身動きが取れなくなる不具合の修正をしました。
  • 変更一部のボスのHPと攻撃範囲の調整を行い、攻略難易度を引き上げました。
  • 留意テレポート動作が伴うエリアの出入りを繰り返すとエリアが正しくロードされない場合があります。
  • 仕様ワールドにJoinした際に地面の下に落ちてしまっている場合があります。この場合に限りResetAvatarで上空に飛んで対処をお願いします。
  • 仕様アバターの飛行等に利用するコライダーが影響して、インタラクトやピックアップが出来なくなる場合があります。
    この場合別のアバターに変えることで解消できます。
  • 仕様ResetAvatarをすると空高く飛ばされてしまう場合があります。戻ってこれなくなる場合もありますので利用はお控えください。
  • 仕様アバターの身長、腕の長さによっては、クイックメニューに指が届かない場合があります。
  • 留意テレポート装置による場所移動時にエリアが描画されずに無限落下の状態に陥った場合、キーボードのPで所持しているスターピースを出し切ってリスポーン地点に戻ることが出来ます。
  • 留意移動中、または建物の出入りによってエリアの読み込みが強めに入った場合、負荷を軽減するために描画の初期化が行われます。
    その間、無暗に動き続けていると地面の下に落下してしまう危険があります。読み込みが入った際は、出来る限り動かず描画が復活するまでお待ちください。
  • 留意当ワールドは「謎解きワールド」と位置づけておりますが、謎解きの品質やセオリーを保証するものではございません。

FeaturePandora LastEpisodeの特徴

MinaFrancesca史上最高傑作
そこは旅人達をさらなる闇へと誘う幻想世界

これまでのPandoraの要素と幻想世界STELLAの要素が見事に調和し、 高難易度かつ物語性に溢れた謎解きと、さらに高度な動きを要求されるアクション。
旅人達はここで多くの知恵と勇気を試されることとなるでしょう。
しかしここは誰もがどこかで必ず活躍出来る世界でもあります。
各々の得意分野を活かし、同じ旅人と協力して険しい旅路を突き進んでいきましょう!

収録曲数25曲!
幻想音楽の巨匠達によって描かれる五線譜

幻想世界STELLAより引き続きPastel Tone Music、AsteLuna、CrossingYourself。
さらに、過去同人音楽界隈においてファンタジー音楽というジャンルを盛り上げることに一躍した音楽レーベル「Tinkerbell Sound Label」の名曲が蘇ります。
煌びやかな数多くの楽曲によって、この世界は何倍にも魅力的な色彩を解き放ちます。
Pandoraという世界は音楽によって支えられてきた。そう思わずにはいられない胸の震え、躍動をぜひお楽しみください。

ついにPandora、そして月と星の声は完結へ
圧倒的ボリュームで紡がれる物語

CrossingYourselfのフルアルバム「月と星の声」より始まったこのPandoraのプロジェクトもついに完結を迎えます。
UTAU音源「闇音レンリ」をこういった形で、そしてこれほどまでのボリュームで扱ったメディアは他にありませんが、ついにこの世界に声優として「闇音レンリ」のyuzuriさんが降臨し、いわば本人役として物語の中に登場します。
そして満を持して登場する絶対的ヒロイン「巡璃めぐる」にもついに真瀬みあさんによって命が吹き込まれました。
より近くでヒロイン達の生活や葛藤の数々を目の当りにすることでしょう。

VRCSDK3による高度なUDONスクリプト
そこはもうVRCであってVRCではない世界

これまでのPandora、及び幻想世界STELLAはSDK2によって構築されていました。
しかしこのLastEpisodeはSDK3によって構築され、SDK2では実装困難であった様々な仕組みが実装されています。
あまりにも複雑かつ高密度に組まれた仕掛けの数々が旅人達を楽しませてくれることでしょう。
また、専用UIの刷新やステラから継承されたクイックメニュー。おなじみのSpeedRun。
これまで通りの慣れ親しんだ操作感を保ちながら、しかし様々な新たな機能を駆使する楽しさをも追及しています。

この目に映る世界が最後はどうか色鮮やかでありますように

観測者によって創られた広大な楽園の長い旅を終え、
無事に現実世界に帰ってきためぐる達。
約3年もの月日を異世界で過ごしたにも関わらず、現実世界では僅か3日程しか経過しておらず、
さらにアリアはめぐるの妹に。四葉ルハは街の教会のシスターに。
それぞれ現実世界の改ざんによって存在を確立していた。

それから1年。アリアもルハも現実世界での生活に慣れた頃。
めぐるは「Moon And Star Voice」の悲劇のヒロイン「闇音レンリ」を楽園から救い出したことによって、
そこに残された観測者は今、いったいどうなってしまっているのかが心残りであった。
方法は歪んでいたものの、ひたむきにレンリのことを愛し続けた彼。
めぐるは観測者を救い、この物語をハッピーエンドで終わらせることを決意した。

アリアのマスターキーを使って再び異世界の扉を開いた3人。
そこは時計の盤上における中心、雪に覆われた幻想的な銀世界。
寒空の下めぐる達は再び歩きだした。

Character登場人物紹介

「Moon And Star Voice」という救いようのない悲しい物語が描かれた1冊の書籍。
その登場人物である「観測者」によって創造された楽園「Pandora」に、約3年もの間閉じ込められ、数々の仕掛けを解きながら旅を続けてきた女の子。
雑学やパズルに極めて強く、鋭い観察力と、興味関心のあることへの記憶力が凄まじい。
そして、相対性理論について熱弁したり、ヒエログリフが読めたり、様々な神話をまるで自身の日記帳のように語ることが出来る、まさに「歩くwikipedia」とは彼女のことだろう。
運動は大の苦手だが、長い旅を続けてきたことで幾分か持久力が備わり、多少休憩をはさみさえすればいくらでも歩ける精神力を得たが、現実世界の運動神経とはどうやらリンクしていないようだ。
また、この世界では「月」の属性を持ち、様々な神秘の能力(アビリティ)を扱うことが出来るほか、四葉ルハの描く複数の魔法陣を繋いで渡り歩くなど、能力使いとして才能を開花させていくこととなる。

Pandoraの世界でめぐると出会い行動を共にすることとなった、めぐるよりもほんの少し年下くらいの女の子。
元はアリア自身が登場する本の中の主人公で、めぐるの記憶によってPandoraの世界と結び付けられ、幻想世界ステラの世界で目覚める。
人間離れした身体能力とバランス感覚を持ち、星の樹海の様々な苦難を乗り越えてきた。
また、並外れた計算力を持ち合わせているが、雑学やパズル的なものには苦手意識があるようで、何かと脳筋で事を進めるタイプ。
幻想世界ステラで培った剣技には磨きがかかり、パワーはいまひとつではあるものの、まるで電光石火のような目にも止まらぬスピードで敵を翻弄し仕留める。
とてもたくましく立ち振る舞う一方で、めぐるのことが大好きすぎて一緒のベッドじゃないと駄々をこねるなど、 非常に可愛らしい一面もあるが、長い旅の中で育まれた想いから、めぐるを護るという使命のようなものを常に感じており、さながら騎士のようにめぐるの傍を片時も離れない。
この世界では「星」の属性を持ち、四葉ルハが魔法陣を描いたり、特殊能力を使うなどの際に必要となる星の欠片のエネルギーを、少しずつではあるが自ら作り出して放出している。

アリアと共に幻想世界ステラの星の樹海を踏破した妖精の姿をした女の子。
元は音楽の世界から迷い込んだ存在で、鳥籠に閉じ込められているところをアリアに助けられる。
アリアと同様に自身のプライマリーに出会うため、アリアとは異なる世界の扉を開けたルハ。
その先でプライマリーと出会い、無事にめぐるの世界まで辿り着いたが、既にルハのプライマリーは現実世界では息を引きとる寸前であり、教会の司祭を勤めていた人物であったことから、 ルハはその後を継ぎ、シスターとしてこの世界で生きていく決意をしたのだった。
物腰の柔らかい、まるで母のような温かさと優しさで、現実世界で既にシスターとして多くの人の心を救う存在となっている。
歌や踊りが得意で、様々な楽器をまんべんなく扱えるため、教会はしばしばコンサート会場のようになっていたようだ。
アリアの大胆な行動にいつも振り回されているが、緊迫した状況においてはこれほど息の合ったコンビはそういないだろう。
ルハは世界に漂う無数の星の欠片をエネルギーとして様々な特殊能力を使える。例えば水中で呼吸が出来るようになったり、この世界では寒さを和らげることに一役かっている。
さらに無数に存在する並行世界に共有する魔法陣を空中に描く能力で、めぐるやアリア、その他多くの旅人達のサポート役となっている。
どうやらルハは、漂う星の欠片を介して並行世界の多くの旅人達の存在に気づいているようだが・・・?

この世界の根源である「Moon And Star Voice」という本の悲劇のヒロイン。国王の娘。
多忙であった国王である父の愛情に気づかぬまま育ち、寂しさは次第に憎悪に変わり、父を猛毒を塗ったナイフで暗殺してしまう。
しかし父の愛情は確かなものであったことを後から知り、自身の犯した過ちに苛まれ感情と声を失ってしまう。
そんなレンリを献身的に支え続けた青年(のちの観測者)をも手にかけてしまった時、亡骸に添えられた百合の花がきっかけとなり、 国王殺害と同一犯として裁かれることとなるが、観測者の力によってレンリはPandoraの世界へと匿われることとなった。
Twilightの世界でめぐる達に救われたあとはこの世界に戻ってきたようだが、Pandoraでの長い旅の影響により多くの記憶を失っている。
レンリは絶対的な無音を生み出す力を有し、対象を無数の並行世界の時間軸から切り離し葬るという切り札とも呼べるアビリティをめぐるに与える。

Pandora LastEpisode

月と星の輪舞が闇に煌めく 空白の頁で途切れた 雪と氷の終末世界

そこは一冊の本「月と星の声」の世界。しかし世界は白銀へと染まり、世界は永遠に終えることのない白紙の最期を迎えていた。
Pandoraの楽園、そして描かれることのなかったこの物語の過去、真実。世界は複雑に絡み合い、明けることのない月夜が続いている。
史上最高難易度の謎解きと高難易度アクションが求められる最果ての地で、私達旅人はめぐる達を必死に追いかけていく。

様々な特殊操作

めぐるとアリアのモードを自由に切り替えるトランジション機能によって様々な固有アクションを駆使していく。
めぐるは仕掛けを解くための様々なアビリティを。アリアは剣などを使った多彩な戦闘スタイルに順応出来る。
時には戦闘に勝利するためにめぐるのアビリティが必要になることも。

広さ

32※おおよその数値です

ワールド容量

923MB※更新により
多少変動します

所要時間

AroundOver a
Month

Pandora Master

取得条件邂 逅

条件を満たしたSS(スクリーンショット)をお送りいただくと、Masterバッジの画像をプレゼントいたします。
バッジに貼り付けて、アバターに付けると、Pandoraをクリアしている証として誇ることが出来ます。
申請方法はPandora各epのマスターバッジ申請方法と同様です。

Staff

ワールド制作 / MinaFrancesca
シナリオ / MinaFrancesca

BGM /
ruha(Pastel Tone Music)
Surara
MinaFrancesca
AsteLuna
Tinkerbell Sound Label

CV /
巡璃めぐる / 真瀬みあ
アリア・ファウスティーナ / 鳴坂みあ
四葉ルハ / ruha(Pastel Tone Music)
闇音レンリ / yuzuri
冥界のオルフェウス / 秋風椛/木乃葉
聖女シグルーン / sousすー

3Dキャラクターモデル /
黒猫洋品店(クロイニャン)
ruha(Pastel Tone Music)
葉月(は組!)

Movie /
総合監督 / MinaFrancesca
監督、撮影、編集 / 風乃なぎ
撮影補佐 / 九条ユウキ
舞台、シナリオ / MinaFrancesca
BGM / Surara

Main Theme「World of Light」 /
Vocal:月子(steretta di mano)
Compose:MinaFrancesca
Piano:Surara

Cast /
巡璃めぐる / MinaFrancesca
アリア・ファウスティーナ / れれ*
四葉ルハ / 九条ユウキ

総合監督
MinaFrancesca みーなふらんちぇすか

Engraved Star - 星の刻印

真っ先に辿り着く方も多いかと思いますが、とあるアビリティを会得していることと、風の回廊で手掛かりを見つけている必要があります。
香しいテキストに惑わされずに分析しましょう。ここではカラーフローを利用します。

Valley of Souls - 霊魂の谷

時計の悪夢に苛まれた状態で解くのは困難です。これは時計であって、時計ではありません。
余談ですが、手掛かりは墓守である騎士達の勤務表です。

Beloved Grave - 最愛の墓

趣味の悪いパズルです。視点を大胆に変えてみましょう。
4人の王はそれぞれPandora ep.1~4を統べていたようです。

The Chaos of the Saints - 聖者の混沌

第1ヒント
Shem ha mephorashとは「明示的な名前」を意味します。
「示せ」とは「場に出せ」ということです。
MindMirageから、聖者達はこの世界の理への反抗勢力であったことがうかがえます。
第2ヒント
これはカードバトルのようなものです。
悪魔を場に出すにはコストを支払う必要がありますが、手札はそれぞれ1枚ずつです。